石灰沈着性腱炎 | 土浦市口コミ上位のすずらん接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり > 石灰沈着性腱炎

石灰沈着性腱炎

2018.11.22 | Category: 肩こり

皆さんこんにちは

 

タカハシです(^-^)

 

今回は肩の痛み、四十肩、五十肩に症状が似ているものの中でも「石灰沈着性腱炎」について書いていこうと思います。

 

これは簡単に言えば肩の周りに石灰(カルシウム)が沈着して炎症が起こる肩の痛みと運動制限の事です。

 

この溜まった石灰が固くなりどんどん溜まっていく事で痛みが増して来ます。

そしてそれが滑液包(潤滑油を出す様な場所)の中に漏れ出ると激痛が起こり、肩が動かせない、熱感、夜に痛みが増し眠れ無いなどの症状が出ます。

 

四十肩、五十肩に症状が似ているので基本的には保存療法、つまり安静にしていれば良くなる場合が多いですが、慢性化した場合は手術で石灰を取り除くなどが必要になる可能性もあります。

 

ただ痛みを取り除くために肩のまわりをマッサージしたり、筋力をつけていくなどで負担を減らす事は可能です。

 

肩が痛い方はまずはご相談下さい。

阿見、霞ヶ浦で肩の痛みでお悩みの方は、土浦市のすずらん接骨院まで