産後の豊かな未来へ 【産後の骨盤矯正】 | 土浦市口コミ上位のすずらん接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ブログ| 土浦市口コミ上位のすずらん接骨院の記事一覧

産後の豊かな未来へ 【産後の骨盤矯正】

2022.06.24 | Category: ブログ

こんにちは! すずらん接骨院です。

 

みなさんは産後しばらくして

・体型が戻りずらくなった

・産前にはなかった肩こり、腰痛がでてきた

・元々あった肩こり、腰痛がひどくなった

・お腹周りは戻ったけど下半身は戻りずらくなった

・産婦人科トラブルがでてきた

などはありませんか?

本日はこれらの改善方法として産後の骨格(骨盤)矯正についてお話ししていきます!

 

○なぜ産後は骨盤が歪むのか?

妊娠3ヶ月〜産後しばらくの間は赤ちゃんを体外にスムーズに出せるように「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。

この「リラキシン」の作用によって、骨盤周囲の関節、靭帯(じんたい)、筋肉がゆるんでしまいます。

なので、産後しばらくして

・骨盤が広がっている感じがする

・骨盤が歪んでいる感じがする

などの感覚がでてきます。

しかし、歪んだ骨盤は時間とも共に元に戻っていきますが、子育てはお身体におおく負担をかけてしまうので正常に戻りづらくなってしまいます。歪んだ状態で骨盤が固まってしまうと、後々に影響が出てきてしまいます。

 

○どんな影響がでるの?

・太りやすい体質になってまう

・肩こり、腰痛が出てきたりひどくなってしまう

・産婦人科トラブル、更年期への影響がでてくる

などがあります。

なので、これらを防ぐために産後の骨盤矯正は必要にたなってきます。

 

○頻度や回数は?

当院では基本的には週に1回をな78回行います。

それに加えて、肩こりや腰痛など症状がある方は、治療も一緒に行うこともでき、症状が全くない方は骨盤矯正の効果を高めるために骨盤周囲の筋肉を緩めるために電気やマッサージの治療もおこないます。

また、産後の骨盤エクササイズや骨盤周囲のストレッチなど簡単に出来るストレッチも用意しています。

 

産後に骨盤矯正を行うことにより、体調や体型よりはやく回復出来る可能性があり、また痛みなく子育てをすることも可能になってきます。

ただし、産後の体調は人それぞれですので、自分のお身体の体調と相談しながら自分のペースで骨盤矯正ははじめてみてください!

 

産前の体型にはやく戻したい!身体を楽にして子育てをしたい!という方、骨盤矯正をしようか迷っている方、などはまずは当院までご相談ください。

 

当院では産後に腰痛などの症状がでても、でていなくても、産後の骨盤矯正を行うことができます。また、11人にあった骨盤矯正、治療のメニューを提案させていただき、ご自宅での簡単なセルフケアなどお身体の状態に合わせてアドバイスさせていただきます!

 

肩に痛みありませんか?

2022.06.01 | Category: ブログ

腱板炎とは?

 

こんにちは、すずらん接骨院です。

 

この時期は三寒四温で、冷える日暑い日がありお体に負担のかかる時期ですね。

 

温度差でお体に不調が出やすいので、体調管理に気をつけましょう。

 

さて今回は【腱板炎とは?】についてお話していこうと思います。

 

まず、【腱板】とは肩の関節を支えてくれている4つの筋肉を【腱板】と言います。

この筋肉が色々な原因で傷ができてしまい、炎症が起こっている状態の事を【腱板炎】と言います。

症状として肩の奥が痛い、痛くて夜起きてしまう、シャンプーや洗濯物を干す時に痛くて肩が上がらないなど様々な症状が出てきます。

腱板炎と聞くと聞きなれない言葉ですが、実は別名があります。

それが【四十肩、五十肩】です。

腱板炎にならないためにもどんなものなのか?を知ることが大切になっていきます。

 

どんな病気なのか?

肩の関節はお体の中でもかなり広い可動域があることが特徴です。

大きく分けると肩の関節は肩甲骨と腕の骨、そしてそれらを繋ぎ止める4つの筋肉でできています。

この4つの筋肉とは?棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋のことを指します。

この4つの筋肉を腱板といいます。

腱板炎とは肩の痛み動き後悪くなる症状で、突然激しい痛みを感じることがあります。中高年以降に多く特に4050代に多いことから四十肩、五十肩と呼ばれることもあります。多くの場合、衣服を着る時や脱ぐ時、シャンプーや上のものを取ろうとする際に腕を上げた時に痛みが出ます。日常生活の動作で激しい痛みを感じる運動痛や、夜中にひどい痛みで眠れなくなる夜間痛があります。

 

腱板炎は徐々に痛みが軽減することが良くあり、自然に良くなると思われがちですが、実際には、痛みや可動域制限(拘縮)が強く、症状が慢性化する例も多くみられます。左肩がなった後に右肩もなってしまうといったケースもあるので、早期の診断・治療が必要となります。

 

腱板炎の原因とは?

主な原因は、加齢によって肩の関節を構成する筋肉に組織に炎症が生じてしまうことです。発症する肩は利き腕とは関係がなく、両方の肩が同時に発症することは、ほぼありません。

しかし、片方の肩の痛みが軽減した後に、反対側の肩が痛くなるケースもあります。運動不足の人にも起こりますが、逆に運動後に生じることもあります。なので「運動をしているから大丈夫」といえなものなのです。

 

腱板炎の3つの時期

腱板炎は主に3つの時期に分けられます。それは炎症期・拘縮期・回復期です。

それぞれの時期を分けてお話していきます。

 

炎症期

腱板に炎症が起こる時期で、安静時痛や夜間痛が顕著に出現し、可動域制限もあるため、無理に動かそうとすると激痛が走ることもあります。ここで無理に動かそうとすると余計悪化してしまう可能性があります。逆に動かさない状態を長く続けてしまうと、次の時期である拘縮期の症状が強くなってしまいます。ポイントは痛みが出ない範囲でゆっくりと動かす事がポイントになります。

 

拘縮期

この時期は、痛みは徐々に落ち着いてくるが肩の可動域が狭くなってしまう時期です。

そのまま放置していると痛みはないけど肩が上がらなくなってしまう状態に陥ってしまいます。なので、この時期には肩の可動域を良くしていくような治療をやっていくことがポイントになります。

 

回復期

痛みもかなり落ち着き、可動域も良くなって行く時期になります。ただ筋肉の硬さや若干の炎症は残っているためこの時期では、痛みをぶり返さない為の予防がとても大切になっていきます。

 

 

腱板炎について色々お話しさせて頂きました。

実は腱板炎は肩だけが原因ではないのです?!

炎症を強めてしまう原因として骨格・姿勢が根本の原因になってきます。

 

なので当院では根本改善を含めて、その患者様の状態に合わせたオーダーメイドの治療をご提案させて頂いております。

まず当院にご来院されたら問診票の記入をお願いしております。

問診を行い、根本的な原因を追求していきます。

その後理学検査や、骨盤・骨格の検査、筋肉・姿勢の検査をしていきます。

問診、検査の内容を含めて貴方にとって、1番良い治療を提案させていただきます。

治療内容の説明後、納得をしていただいてから治療に入らせていただきますので、もし不安なことや気になることはいつでも聞いてください。

足が痛いその症状ほおっておくと?

2022.04.28 | Category: ブログ

こんにちは!

 

すずらん接骨院です。

みなさんも一度は聞いたことのあるかもしれない坐骨神経痛ですが、「詳しくは知らないなぁ」「なんとなくは知っているけど」って方も多いかもしれません。

そこで今回は坐骨神経痛についての説明やそれによっておこる症状、当院での改善方法などをお話していきます!

 

まず坐骨神経とは脊髄(背骨)からでる末梢神経の1つで、脊髄から坐骨を通り、お尻の筋肉の間を通り抜けて足先まで向かう神経です。

 

神経って聞くと細いイメージがあると思いますがが、この坐骨神経は体の神経で1番太くて長い神経になっています。そのため、何らかの原因でこの坐骨神経に異常が発生してしまうと、腰椎(腰の骨)から坐骨神経が通っている腰〜下肢(足)にまで症状がでてきてしまいます。

 

原因は様々ありますが、「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」と「腰椎椎間板ヘルニア(ようぶついかんばん)」が特に多いです。

 

腰部脊柱管狭窄症とは

背骨は体を支える役割と脳から背骨にそって走る神経(脊髄)を守る役割があります。この神経の通り道の背骨の間を「脊柱管」といいます。

腰部脊柱管狭窄症なので、腰の脊柱管が加齢やケガなどで狭くなってしまう事で神経が圧迫されて症状が出てきてしまいます。また腰を反る事でも脊柱管が狭くなってしまうので背伸びをした時などに症状が強く出てしまいます。逆に靴下を履く動作など前かがみになると脊柱管は広がるので症状が楽になる場合もあります。

 

腰椎椎間板ヘルニアとは

背骨と背骨の間にはクッションの役割がある「椎間板」があります。この椎間板はゼリー状になっていて、何らかの理由で椎間板が脊柱管に飛び出してしまい、神経を圧迫してしまいます。これは、脊柱管狭窄症とは逆で前かがみや猫背の姿勢でいると、症状がでてしまいます。

 

これ以外にも、お仕事や趣味で前かがみ、中腰、重い物を持つことが多いなど、腰に負担をかけて腰周りの筋肉が硬くなってしまうと

お尻から太もも、膝うら、ふくらはぎまで痺れる様な痛みやビリビリと電気が走った様な感覚がある。

腰を動かすと足に痛みがでる。

なにもしていなくても腰から足に痛みがでる。

長い時間立っていられない。

5分くらい歩くと辛くて、休憩をすると再び歩けるようになる。

腰を反る、前かがみで足に痺れや痛みがでる。

などの症状がでてきてしまいます。

 

なので当院ではまず聴取をした上で検査させて頂きます。その上お身体の状態を説明していき、理想の姿勢を体験して普段の姿勢の違いを体験して頂き維持できる様に治療をしていきます。

筋肉を治療するのはもちろんですが、骨格にもアプローチして骨盤矯正や筋肉調整で坐骨神経痛の改善、再発予防をしてして行きます!

 

この症状があったり、これもそうかな?と思ったらまずはご相談下さい。

当院では治療以外にも自宅で簡単にできるストレッチなどもあるのでいろいろアドバイスさせていただきます!

頭痛を解消するためには?

2021.12.18 | Category: ブログ,肩こり

頭痛について

こんにちは!すずらん接骨院です。

今日は頭痛についてお話していきます!

頭痛には大きく分けると「片頭痛」と「緊張性頭痛」に分けられます。
片頭痛、緊張性頭痛共に、男女でいうと女性の方が多く見られるものになります。
片頭痛のメカニズムとして、血管が拡張することによって片頭痛が起こります。


片頭痛の原因としては、梅雨時期や台風が多い時期によくある低気圧やストレス、疲労、不規則な生活が多いとされています。

女性の方に関しては女性ホルモンも関係する事もあるそうです。
他には、光や音の強い刺激を与え続けることによって悪化させてしまうケースも多く見られます。

症状はズキズキと脈を打つ感じが片方のこめかみ付近にみられます。酷い場合は吐き気まで出てしまいます。

それとは別に、緊張性頭痛のメカニズムは血管の収縮などによって疲労などが溜まってしまって起こります。
原因としては、首〜肩周りの筋肉が緊張(ハリ)することによって起こります。


職業でいうと、デスクワークやドライバーの方など同じ姿勢を長時間続けてしまう職業の方は肩がすごく緊張しやすくなるため、症状が出やすいとされてます。
ただ、仕事でなくても、携帯の長時間操作やゲームを長時間プレイする事で緊張は強くなるため、若い世代にも非常に多い症状です。
これらの原因によって加えて、身体的、精神的ストレスによって誘発してしまうケースも多く見られます。
症状としては、頭全体が締め付けられる感じがあり、首周囲の重い感じがするのが特徴です。

片頭痛、緊張性頭痛は似た様な症状がありますが、それぞれで対処法、治療法が違います。

間違えてしまうと、悪化させてしまうことがあります。
片頭痛の場合は、血管の拡張を防ぐことが大切になるので、まず光や音の刺激を無くすことを行い、脈打つところを冷やすのがポイントです。

他にカフェインを摂取する事で血管の拡張を防ぐことができるため、緩和にも繋がります。
緊張性頭痛に関しては、血管の収縮を無くす必要があるため、マッサージやストレッチで血流の流れを良くする必要があります。
なので、当院としましては、マッサージや電気の治療などによって筋緊張を緩和させる治療を行います。
それだけでは、一時的緩和にしかならないため、骨格から改善するために骨盤矯正を行い、筋肉へのアプローチとして、姿勢調整をおすすめしています。
骨格から改善することによって同じ頭痛を出さない身体作りを当院では力を入れています。
自分で色々やって全然改善しない方、治療しても治らなかった方は是非1度当院にご相談ください。当院の治療だけでなく、自分でできるセルフケアなどについても色々アドバイスしていきます。

029-899-8596←お電話お待ちしております。

すずらん接骨院 HP https://www.suzuran-sekkotsu.com

すずらん接骨院 交通事故HP →https://土浦交通事故治療.com

すずらん接骨院 インスタグラム 

https://instagram.com/suzuransekkotu0321?igshid=gsdrunff99qn

すずらん接骨院 ライン →http://nav.cx/dgB2FJ4

 

 

新型コロナウイルス(COVID-19)対策

2021.11.29 | Category: お知らせ,ブログ

こんにちは!

すずらん接骨院です。

当院のやっているコロナウィルスに対しての対策として、以下のことを行っております。

 

【当院での取り組み】

・毎回の施術ごとにマクラ、胸マット、ベッドの消毒

・スタッフの毎日の検温

・全スタッフのマスク着用の徹底

・扉を開けて定期的な換気

・換気扇の常時稼働

・スリッパの消毒

・機器専用スポンジの消毒

・タオルではなく使い捨てペーパーを使用

・毎日2回のトイレ掃除

・受付に飛沫防止シールドの設置

・会計トレーによる金銭の受け渡し

・入り口のドアを定期的に開け換気

・患者様への手指消毒の奨励

・患者様への検温の徹底

・空気清浄機の常時稼働

・湿度管理、湿度が低い場合は加湿器の稼働

・ドアノブ、イスなど皆様の手に触れる箇所の消毒の徹底

・受付ボールペンの消毒

・体調の悪い方の来院お断り

 

14日以内に新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方や外出された後から微熱や体調不良が5日間以上続いている方は、必ず事前に最寄りの保健所に相談の上、指示を受けてください。

 

 

ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

肩こりを根本改善する方法とは?

2021.11.18 | Category: ブログ,肩こり

こんにちは!
茨城県土浦市にあるすずらん接骨院です。

肩こりという言葉をよく耳にしますが、今回は実際に肩こりとはどんな症状なのか、そしてどういった原因から肩こりという症状を引き起こしてしまうのかをお伝えしたいと思います。


肩こりとは・・・首から肩・背中にかけての筋肉がこわばり、だるさ、重さ、疲労感、時には痛みを感じるという症状です。
関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅の広い筋肉が中心となります。

私たちの肩には、腕や肩甲骨に加え約67キロもある頭部の重さがのしかかっています。つまり、肩の筋肉に負担がかかりやすい構造になっているのです。特に日本人は、欧米人に比べて筋肉量が少ないために筋肉への負担が大きくなり、肩こり痛を起こしやすいともいわれています。

長時間悪い姿勢でいたりすると、肩の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなり、疲労物質がたまったり、ビタミンの補給がうまくいかなくなったりしてその結果、筋肉がこわばって肩こり痛が生じるのです。
それをまた放っておくと頭痛やめまい、吐き気まで出てきてしまう方もいらっしゃいます。
当院すずらん接骨院でも頭痛が出てしまい、
病院に行っても薬や湿布しかもらえなかった。長年頭痛に悩まされている。などと言って来院される患者様は多くいらっしゃいますが、実は頭痛の78割は首肩の筋肉のハリが原因と言われています。

そこで、すずらん接骨院ではマッサージ治療だけでなく、患者様自身でも簡単にできるようなストレッチをお伝えさせていただいたり骨盤矯正や、姿勢調整をして良い姿勢を楽に取れるようなお身体造りをさせていただき、根本改善させていただきます!

肩こりに悩んでいる方、長年頭痛に悩まされている方、症状が改善せず諦めかけている方、是非すずらん接骨院にお気軽にご相談ください!

 

 

029-899-8596←お電話お待ちしております。

すずらん接骨院 HP https://www.suzuran-sekkotsu.com

すずらん接骨院 交通事故HP →https://土浦交通事故治療.com

すずらん接骨院 インスタグラム 

https://instagram.com/suzuransekkotu0321?igshid=gsdrunff99qn

すずらん接骨院 ライン →http://nav.cx/dgB2FJ4

謹賀新年

2021.01.07 | Category: ブログ

新年あけましておめでとうございます!!

昨年はコロナ渦の中、沢山の患者様や専門の方々のアドヴァイスのもと感染対策に力を入れてどうにか感染者を出すことなく診療を続けることが出来ました、

本当にありがとうございました。今年も感染対策を緩めず地域の皆様に健康のサポートをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

12月は“いい腸内環境で身体の内側から綺麗に健康に”をテーマに栄養学の勉強会や

当院で扱っている酵素ドリンクの試飲会などのキャンペーンを行っておりました、大変好評でしたので次はまた3月ごろを予定しております!!

1月は“寝たまま楽々体感トレーニング”腰痛の改善や予防、産後太り解消などのキャンペーンを行います!!

まだまだ時間帯によってはご予約が可能となっております、当日お電話などでも対応可能ですのでお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

すずらん接骨院では交通事故で負傷をしてしまったかたに、本来は自費でいただくところの骨盤矯正治療もさせていただいております。交通事故での強い衝撃により、動きが悪くなった骨格は日常生活での負担も蓄積しやすいので、事故で負ったお怪我の症状が治りにくくなります。この骨格の動きをよくするために骨盤矯正がとても大切です。

患者様に合わせてオーダーメイド治療をさせていただき、症状の早期改善を図っていきます。交通事故でお困りの方、整形外科と併用を考えている方

まずは土浦市のすずらん接骨院へお越しください。

029-899-8596←お電話お待ちしております。

すずらん接骨院 HP https://www.suzuran-sekkotsu.com

すずらん接骨院 交通事故HP →https://土浦交通事故治療.com

すずらん接骨院 インスタグラム 

https://instagram.com/suzuransekkotu0321?igshid=gsdrunff99qn

すずらん接骨院 ライン →http://nav.cx/dgB2FJ4

まだまだ続くコロナの対策

2020.12.15 | Category: ブログ

こんにちは!

すずらん接骨院です。

新型コロナウイルス感染防止の動画をご覧ください

 

 

すずらん接骨院では交通事故で負傷をしてしまったかたに、本来は自費でいただくところの骨盤矯正治療もさせていただいております。交通事故での強い衝撃により、動きが悪くなった骨格は日常生活での負担も蓄積しやすいので、事故で負ったお怪我の症状が治りにくくなります。この骨格の動きをよくするために骨盤矯正がとても大切です。

患者様に合わせてオーダーメイド治療をさせていただき、症状の早期改善を図っていきます。交通事故でお困りの方、整形外科と併用を考えている方

まずは土浦市のすずらん接骨院へお越しください。

029-899-8596←お電話お待ちしております。

すずらん接骨院 HP https://www.suzuran-sekkotsu.com

すずらん接骨院 交通事故HP →https://土浦交通事故治療.com

すずらん接骨院 インスタグラム 

https://instagram.com/suzuransekkotu0321?igshid=gsdrunff99qn

すずらん接骨院 ライン →http://nav.cx/dgB2FJ4

肩こり

2020.11.24 | Category: ブログ

こんにちは!すずらん接骨院です!!

今日は肩こりの一番多い原因についてのお話です!!

一番多い原因は、簡単に言うと「猫背」や「巻き込み肩」などの不良姿勢です!!

 

日々すずらん接骨院でも肩こりに悩まされた方々が多く通院されています、

その中で「猫背」や「巻き込み肩」などの不良姿勢が原因となっている方は80%以上です。

 

この肩コリですが、凝っている肩や首回りの筋肉をマッサージしても根本的な原因を取り除かないと

またすぐにぶり返してしまいます。

 

土浦市にすずらん接骨院では肩こりの症状の改善だけではなく、

根本改善を目的として骨格のズレや姿勢の改善を行っております。

患者様、一人一人のお身体を検査させて頂き、骨格のズレや歪みなどの根本的な原因をしっかり見させて頂きます。

そしてマッサージや矯正治療を組み合わせて行うことにより肩こりの原因を根っこから取り除き、

ぶりかえさせない体づくりをする事が可能です。また温熱療法や電気治療なども行っています。

他にも予防として、肩こりに関係してくる筋肉をほぐすストレッチなど、

普段の姿勢についてなど様々なアドバイスをさせていただきます。

 

029-899-8596←お電話お待ちしております。

 

すずらん接骨院 HP https://www.suzuran-sekkotsu.com

すずらん接骨院 交通事故HP →https://土浦交通事故治療.com

すずらん接骨院 インスタグラム 

https://instagram.com/suzuransekkotu0321?igshid=gsdrunff99qn

すずらん接骨院 ライン →http://nav.cx/dgB2FJ4

 

四十肩・五十肩

2020.11.06 | Category: ブログ,肩こり

こんにちは、すずらん接骨院です!!

 

今回も方について書こうと思いますが、

今回は四十肩・五十肩についてお話しします。

 

例えば、手をバンザイしたり、高い物を取ろうとした時、

シャツの袖を通すとき、髪の毛を洗う時の動きで肩に痛みがありましたら、四十肩・五十肩の疑いがあります。

 

そのまま放置すると肩を動かした時に強い痛みが出たり、肩が上がりにくくなることが考えられます。

酷くなるとじっとしていても痛みを感じるようになってしまい、夜寝れなくなってしまうことも。

 

原因不明とされることの多い四十肩・五十肩ですが、

どの筋肉がどのように痛めているかをしっかり見極めることができれば早期回復が見込めるものです。

 

すずらん接骨院でも四十肩・五十肩の予防と施術ができますのでぜひご相談下さい。

 

阿見町、土浦市で肩の痛みでお困りの方は土浦市のすずらん接骨院まで。

LINEで気軽にご相談

すずらん接骨院への質問や相談はこちらのLINEに友達登録すれば当院のスタッフから詳しいお話を聞いていただけます!

など、そんなお悩みもLINEで話を聞いておくとイメージしやすいですよ!
ささいな相談でも歓迎です!ぜひお気軽に友達登録してメッセージください!