内側上顆炎 | 土浦市口コミ上位のすずらん接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり > 内側上顆炎

内側上顆炎

2019.01.15 | Category: 肩こり

こんにちは(^-^)

 

今日のブログ担当のタカハシです!

 

今日は腕の痛みの中でも「内側上顆炎」についてです。

 

上腕骨内側上顆炎とは、肘の内側に痛みが現れる疾患で、スポーツのなかでは野球、ゴルフに関連する疾患であることから、「野球肘」、「ゴルフ肘」と呼ばれることもあります。ものを持ち上げたり、手をひねったりする動作を繰り返すことを原因として発症します。

 

上腕骨内側上顆炎を発症すると、痛みの影響から日常生活動作にて支障が生じることがあります。

 

 

上腕骨内側上顆炎の治療は、局所の安静を図ったり、接骨院でマッサージやストレッチを行ったりする保存的療法が中心になります。

 

症状の進行が強い場合には、手術療法が選択されることもありますが基本的には接骨院で治療する事が出来ますので、肘が痛く、日常生活がつらいと感じる人は近くの接骨院の先生に相談してみて下さい。

 

すずらん接骨院でもこの内側上顆炎をしっかりと治療する事が可能です。

お近くの方はぜひ一度ご相談下さい。

 

土浦市、荒川沖で肘の痛みでお困りの方は土浦市のすずらん接骨院まで。